過払い金請求のデメリット ※デメリットなしは嘘だった!?

本当に過払い金請求にデメリットは無いのか?

インターネット上にはたくさんの情報があり今は調べれば大抵の事は出てくる。
ただ、過払い金請求について調べていると「リスクは無いから早く請求しないと損だよ」というサイトだらけ。

 

今は落ち着いた感はあるが、いわゆる過払い請求バブルの頃は電車や雑誌などあちこちで過払い請求の広告を見かけた。
弁護士さんにとって「儲かる案件」という事なんだろう。
そんな理由からバブリーな弁護士さんがネット上にもたくさんの広告を出し、
結果「過払い請求にはリスクが無いから早くしよう」というサイトが増えたのだと思う。

 

でも本当にリスクが無いのか?
これは正しくもあり、間違え(不誠実)でもある。
多くの人にとっては過払い金請求はメリットの方が大きい。
ただ全ての人にノーリスクという訳でも無い。
まずは弁護士さんに自分の状況を説明し、自分にとってもメリット・デメリットを説明してもらう方が確実だ。

 

どの弁護士に相談すべきか?

債務整理案件に強い弁護士で実績があれば最寄りの弁護士で良いが、
まずは無料相談ができるところがベスト。

 

ここでは有名な法律事務所を紹介しておこう。

フェア&スクエア法律事務所

樋口総合法律事務所

 

どちらも無料相談を行なっているので気軽に相談してみよう。
過払い請求は早めに動いたほうが良いのは間違いない。
業者側も年々対策をしているし、倒産すれば請求することもできなくなってしまうからだ。

 

過払い金請求とは?

最近になってやっと「過払い請求」という言葉が世に出回るようになったが、私から言わせれば時既に遅しである。
私は俗に言う「サラ金」から借り入れをし、首が回らなくなった為更に他のサラ金へと借り入れを行った。

 

その連鎖が続いて気付けば8社まで手を伸ばしてしまっていた。
過払い請求はこれだけ何社からも借り入れを行っていれば当然いくらかはしているはずなのだが、そんな事はそっちのけで裁判所にて処理をした。
後から聞いた話だと、過払い請求の申請には借り入れた証拠となる利用明細なども必要みたいで、自分にはそんな物はとうの昔に破棄してしまっていて残っていなかった。
今からででも出来るならやりたいところではあるが、恐らくは不可能であろう。
そもそも、「過払い請求」という言葉自体がこれだけ世に出回るという事は、どれだけの人がサラ金に手を出しているのかという実態が明らかになってくる。
個々の事情はあるだろうが、借り入れを行うこと自体がまず世間では良い事ではないという事を皆が理解しなければならないと思う。
TVのCMで爽やかに流れているのも、かなり消費者にとって危険度の高い有害な情報である。

 

もっと早く「過払い請求」というものが世に出ていたなら、首が回らなくなり自殺するような犠牲者を出す事もなかったであろうに。
今現在、私と同じような事態になっている人がいるならば、是非一人で悩まず勇気をもって、相談事務所に足を運んでいただきたい。
「サラ金」への道へと足を運ぶ事が出来たのなら、容易い事だと思う。

 

おすすめの弁護士についてはここを読んでほしい。